科学技術

- 国境無き科学

(訳文)

ブラジル連邦共和国大統領は去る6月26日付で「国境無き科学」計画を発動した。この計画は国家の発展にとって優先度の高いと見做す科学技術分野に於ける人材の育成を促進する事によって科学技術の発展、イノベーションの奨励、ひいてはブラジルの競争力の強化を目指すものである。この計画によってブラジル政府は今後4年間に7万5千件の奨学金を教員、研究者、大学院生、学部学生に供与する。奨学金は分類によって6ヶ月から4年の期間に及ぶ。これに加えて民間から2万5千件の奨学金が提供される事が期待される。

この事業は31.6億レアルの予算を計上する。政府は教育相(MEC) の高等教育人材育成事業庁(CAPES)を通じては4万件の奨学金を、更には科学技術省(MCT)の科学技術発展審議会(CNPq)を通じて3万5千件の奨学金を提供する。

この事業を通じてブラジル政府は海外の著名な大学等に学生を派遣すると同時に、相互主義の観点から学費免除の条件の下で外国人学生を国内の教育機関に受け入れる予定である。

これ等の7万5千件の奨学金は下記の8つの等級に当てはめる。

イ) 2万7千100件 - サンドイッチ形式(履修課程の一部を海外で受ける)の学部学生
ロ) 2万4千600件 - サンドイッチ形式の博士課程学生
ハ) 9千790件 - 博士課程全体
ニ) 8千900件 - 博士課程修了研究員(Post Doctoral Fellow)
ホ) 2千660件 - 大学生の研修向け。科学技術分野に於ける専門的な科学技術の訓練を提供する機関を対象とする。
ヘ) 700件 - 企業に所属する専門家の海外に於ける研修向け。科学技術分野に関係する企業や機関の職員で特定の分野に於いて技能習得の必要性が認められるもの。中小企業を優先する。
ト) 860件 - 優れた才能を示す若手の科学者向け。科学技術分野で卓越した実績をあげたブラジル出身の人材を優先する。
チ) 390件 - ブラジルに於ける客員研究者向け。国際的に卓越した科学技術分野の実績を有する研究者を対象とする。海外に在住するブラジル出身の人材を優先する。

この事業の対象となる優先分野は下記の通りである。

イ) 工学技術の各分野およびその他の技術分野
ロ) 理数科学および地学:物理、化学、生物学、地球科学
ハ) 生物医学、衛生学
ニ) コンピューター科学および情報科学
ホ) 宇宙航空科学技術
ヘ) 薬学
ト) 持続可能な農業生産
チ) 石油、天然ガス、石炭
リ) 再生可能エネルギー
ヌ) 鉱物科学技術
ル) バイオテクノロジー
ヲ) ナノテクノロジー及び新素材
ワ) 自然災害の予防および緩和に関する科学技術
カ) 生物多様性および生物資源探査
ヨ) 海洋科学
タ) 創造的産業
リ) 土木工学分野の新技術
ト) 科学技術者の養成

事業に関する詳細は下記に於いて検索:

http://www.capes.gov.br/bolsal/bolsas-no-exterior/ciencia-sem-fronteiras および

http://www.cienciasemfronteira.cnpq.br



▲トップへ戻る